スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

お金の動きは必須

専門家として福祉施設へ派遣された時、資金の話になったのですが、事業を継続していくための資金の調達の方法が、売上であれ、寄付であれ、助成金や補助金であれ、お金の動きは必要で、それが少ないと、組織も個人も疲弊して、結果として良いものを提供し続けることが難しいですよね、という話になりました。

それは、個人で経営している場合も同様なのですが、子育て関係や発達支援関係の場合、ご利用いただく方々から、直接いただくことを、良しとしない考えを耳にして、気にして、躊躇している支援者に出会うことがあります。
そんな時、お伝えしていることは、以下です。
俯瞰して見ると、日本の場合、どこに住んでいても、種類や程度の差はあれ、子育て関係や発達支援関係のサービスを、全く受けられない地域はないこと
セーフティネットが張られた状態での事業は、利用しなければならないものではなく、利用する側の自由選択であること
そして、運営が上手くいかなければ、淘汰され、たとえ、良いものを持っていても、継続は困難であること
一部の意見は気にせずに、料金を含めて、ご利用いただいている方との約束の範囲で、必要としている方へ、必要としているものを、届ければ良いこと
等々
その後、活躍している様子を見聞きすると、とても嬉しいです。

DIVERSE・ダイバース にほんブログ村 フリーランス生活 ことばIROIROシリーズ

最新の投稿

ぽっかり空いた1日

ニーズが先

1ヶ月のお仕事(2018年5月)

日々精進

幼児さん・寝る時間

紹介料をいただかないと損?

負荷が少ない時間と空間

複数の仕事のバランス

開業当初にあってよかった知識

学校行事